地域を舞台に、地域とともに、一人ひとりの笑顔あふれる地域をつくる

生活支援体制整備事業

  • HOME »
  • 生活支援体制整備事業

生活支援体制整備事業とは

嘉手納町社協では町からの委託を受け「生活支援体制整備事業」を実施しています。
この事業は、一人ひとりが幸せ・生きがいをもてる暮らしをつくるため「いつでも誰かとゆるやかにつながっているまち」をコンセプト(概念)に、そこにいけば元気になれるような場づくり・隣近所で交流のある地域づくり、お互い様の支え合いのあるまちづくりを進めていきます。

   

 

生活支援コーディネーターとは?

生活支援コーディネーターは、別名「地域支え合い推進員」とも呼ばれ、地域における住民同士のつながり・支え合いの場をコーディネート(調整役)する地域づくりの専門職です。
まずは、コーディネーターとして地域の福祉の「宝もの」を把握し、その情報をたくさんの方に分かりやすく伝えていく役割を担っています!

宝ものさがしをしています!!

「ふれあい交流の場」「支えあい活動」「見守り支援」など、地域の宝ものである「人」「仕組み」「活動」を教えてください。「地域の宝もの」が将来の「いつでも誰かとゆるやかにつながっているまち」へのヒントになります♪
宝ものさがしへのご協力をお願いいたします。

問い合わせ先 TEL 098-956-1177 8:30~17:15(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人
嘉手納町社会福祉協議会
All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.