令和元年6月14日(金)

嘉手納町内6区で実施しているミニデイサービスでは、嘉手納高校の総合学科福祉系列の生徒の実習受け入れしており、今年も7月から各区で実習を受け入れる予定です。

実習に入る前に町内の高齢者の状況やミニデイについての理解を深めてもらうために、ミニデイ担当と生活支援コーディネーターが生徒に向けて講話をしました。

30分ほど講話をしたあとは、ミニデイの雰囲気を理解してもらうために、ミニデイで実際に行っているレクを体験してもらいました。

今回学んだ経験をミニデイでの実習に活かしていただけたらと思います。