平成29年12月21日(木)

嘉手納小学校にて、NPO法人ロービジョンライフの金城彩花さんを講師に招き『工夫の中で生きる』という演題で福祉講演会が開催されました。

視覚障がいのある彩花さんは、働きながら一人暮らしをしており、視覚に障がいがある中で生活していくための工夫や、道具を児童の皆さんに紹介してくれました。

講演では体験もおりまぜ、目を閉じた状態でお金を当てる体験や、視覚障がいのある人の手引きについて児童の代表に体験してもらいました。

講演の中で特に印象に残っているのは、障がいのある無しに関わらず、壁にぶつかった時に簡単にあきらめずに工夫する事の大切さについて語っていただいた事でした。

実際に日々工夫の中で生活している彩花さんの言葉はとても説得力があり、児童にも分かりやすく伝わったことと思います。