平成25年12月20日(金)

ふれあい型給食サービスボランティア交流会を行ないました。

今回の交流会はボランティア相互の親睦を深め、緊急時における対応を学ぶ目的で、
27名のボランティア(訪問ボランティア、調理ボランティア、運搬ボランティア)と
職員5名でニライ消防本部へ視察に行きました。

ニライ消防本部での視察研修では、

①緊急時における救急車の利用や、かでな安心キット(救急医療情報キット)の活用法
②司令室の見学、緊急連絡時の電話応対の体験

などを学び、
ボランティアの皆さんからは、

「司令室を初めて見た」
「電話しながら壁のモニターに地図を映写するので、現場到着が早い」
「訪問する人(訪問ボランティア)にはとても必要な内容だった」

と、様々な感想がありました。

その後昼食を取り、沖縄市泡瀬漁港パヤオを見学しました。

消防本部司令室見学という貴重な体験や緊急時の電話応対など、
今回学んだことをこれからの活動にも活かしていただきたいと思います。

IMG_7018 IMG_7024 IMG_7031