20151218

平成27年12月14日(月)

講師に小栗正幸氏(特別支援教育ネット代表・宇部フロンティア大学臨床教授)を招き、「不登校・引きこもりを考える」~困った子どもは、困っている子ども~をテーマとした講演会を嘉手納町総合福祉センターにて開催しました。

講師の小栗先生からは「実践的な声かけのテクニック」や「多職種が連携した支援の必要性」など大変ためになるお話をいただきました。
参加者アンケートからは「不登校・ひきこもりについての意識が高まりました」、「学校・地域でどうしたらいいのか、をみんなで考えていくきっかけになれば」など様々なご意見を聞くことができました。

あいにくの雨模様でしたが一般町民やPTA、関係機関など60名を超える参加がありました。「地域で子どもを育てる」社協が進める地域福祉の推進の一環として、情報の共有や取り組みのきっかけとしていけたと思います。

年明けに企画予定の事業もありますので楽しみにしていてください!