嘉手納町社協では町からの委託を受け「生活支援体制整備事業」をおこなっています。

この事業では、元気な高齢者はもちろん、支援や介護が必要になっても自分らしく地域の中で暮らし続けられるように、社会参加ができる地域をつくることを目的としています。

現在、生活支援体制整備研究会として、制度についての勉強会や地域の宝物さがし(社会資源の把握)・調査・視察研修と1歩1歩着実に支え合いの地域づくりへ向けて前進しています。

研究会の様子や生活支援コーディネーターの活動・嘉手納町の社会資源を知ってもらうために研究会しんぶんを発行しています。

第4号では、研究会メンバーで沖縄県社会福祉大会に参加し、石川県の社会福祉法人佛子園の取り組みについて学んできた様子について掲載しています。ぜひご覧ください。(研究会しんぶん第4号