5回目の開催となる今回は、『地域の魅力を引き出す“つながり”づくり』をテーマに、南信乃介氏(那覇市繁多川公民館館長)、島袋艶子氏(北谷町栄口区自治会長)をお招きし、それぞれの地域で取り組んでいる昔ながらの知恵や工夫など郷土を活かした地域づくりについてお話いただきます。

ゆんたくタイムで参加者の皆さんで意見交換をしたあとには、日本社会事業大学の菱沼幹男氏を交え、今後嘉手納町で行われる活動へのヒントやつながりの機会をつくることの大切さについて、報告者のお二人と共にお話いただきます。

CAFEのようなリラックスした雰囲気で、美味しい飲み物とお菓子を用意して、皆さんの参加をお待ちしております。

小地域福祉フォーラムチラシ

小地域福祉フォーラムチラシ

開催日

2019年8月23日(金)18:30~20:30(18:00受付開始)

会場

嘉手納町総合福祉センター4階大集会室(嘉手納町字水釜447番地1)

プログラム

那覇市繁多川公民館の取り組み

那覇市繁多川公民館では、「昔の繁多川豆腐」復活を夢見て始まった「あたいぐゎープロジェクト」から、地域のつながりが広がっています。大豆栽培から豆腐作りに必要な道具の再現まで、住民の皆さんが自主的に活動し、子どもたちへの食文化の継承もおこなっています。

報告者:那覇市繁多川公民館館長 南 信乃介 氏

北谷町栄口区自治会の取り組み

北谷町栄口区自治会では、「えぐち商店」や「えぐち家」など、子どもから高齢者まで世代を超えたつながり・活動が広がっています。「人のつながりが栄口区の魅力」と語る島袋自治会長に、北谷町栄口区の取り組みを紹介していただきます。

報告者:北谷町栄口区自治会長 島袋 艶子 氏

ゆんたくタイム

話を聞いて感じたことや思ったことをまわりの人とゆんたくしませんか?

まとめ

地域の “つながり” づくりについてお話していただきます。

  • コーディネーター:菱沼 幹男 氏(日本社会事業大学 社会福祉学部 福祉計画学科 准教授)
  • コメンテーター:南 信乃介 氏・島袋 艶子 氏
  • グラフィックレコーダー:宮道 喜一 氏(NPO法人まちなか研究所わくわく 副代表理事・事務局長)

参加費・申し込み

参加費&参加申し込みは不要ですので、どなたでも気軽にご参加ください。

問い合わせ先

社会福祉法人 嘉手納町社会福祉協議会(担当:新垣、苫米地)
TEL:098-956-1177
メールアドレス:shakyo@kadena-shakyo.or.jp